0評価に基づいて5のうち2/5。0件のユーザレビュー
フォーマットファイル laccdb

laccdbファイルとどのように私はlaccdbファイルを開くかは何ですか?

LACCDBファイルは、Microsoft Accessのロックファイルとして知られています。 LACCDBファイルの拡張子は、Microsoftによって開発されたとAccess 2007 LACCDBファイルは、データベースのロックを含み、それらは予期せぬ上書きまたは削除の防止に多くを再生使用して作成されたロックファイルを参照するファイルで使用されます。 LACCDBファイルは自動的にアクセス2007によって作成され、.ACCDBファイルを開いたときに発生します。これらの.ACCDBファイルがクローズされたら、Accessで作成されたLACCDBファイルも自動的に閉じられます。彼らはまた、同じディレクトリに存在しているだけでなく、それらに対応するACCDBファイルと似た名前を持ちます。 LACCDBファイルとAccessの旧バージョンで作成された.LDBファイルは、あまりにも同じ目的を持っています。 LACCDBファイルは、Windows上のMicrosoft Access 2010を使用して開くことができます。このアプリケーションは、エラーの低減を可能にし、それが公開になると時間を節約し、管理、保護されたデータを保持したまま、インターネットを介してデータファイルを共有します。

Windows
推奨laccdbファイルのダウンロード:
Microsoft Access 2013
ダウンロード
拡張子 laccdb の詳細情報:
ファイルの種類: laccdb
ファイル形式:Microsoft Accessのロックファイル
一次会: マイクロソフトのファイル